中馬動物病院

犬・猫・小鳥など各種動物を診察します|横浜市港南区最戸

STAFF(犬と猫と人間と) STAFF(犬と猫と人間と) STAFF(犬と猫と人間と)
STAFF(犬と猫と人間と)

 

 

ブログ
QRコード 中馬動物病院QRコード
中馬動物病院のQRコードです。
ご利用下さい

  ドクターズファイル

HOME»  プライバシーポリシー»  お問い合わせ»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

春が来た!

こんにちは!朝晩はまだやや肌寒さも感じますが、4月に入りすっかりと暖かくなりましたね。
先週は桜の1番の見ごろでしたが、皆様はお花見に行かれたでしょうか?既に少しづつ葉桜になっているところも多いですが、葉桜も風流があり、また違った素敵さが感じられます(^^)

さて、動物病院で春といえば!毎年恒例の狂犬病予防接種と寄生虫予防の時期ですね。
まず下の地図をご覧ください。



国別で色分けされていますが、何を表しているでしょう?(右下に小さく記載ありますが…)


これは、狂犬病の発生地域を死亡者別で分けた図です。少し見にくいかもしれませんが、オレンジが年間死亡推定者数100人以上、ピンクが100人以下、そして緑が清浄地域(発生していない)ということを表しています。

これを見ただけだけで、「ああ、日本は狂犬病が発生していない、良かった。」と思う人は少ないと思います。日本の周りの国を見ると、
ほとんどの地域で毎年狂犬病によって亡くなっている人がいるのが見て取れますね。

ずっと清浄地域だった台湾でも、2013年、狂犬病が発生しています。他国との貿易機関が発達している現在の状況下では、今、狂犬病が日本で発生していないからといって安心はできません。


狂犬病はわんちゃんだけではなく、人間を含む哺乳類すべてに感染します。狂犬病予防接種を行うことは、自分のわんちゃんを守るだけではなく、私たちの平和な暮らしのためにも必要なものなのです。


そして、寄生虫予防で春に特にピックアップして注意したいのが
フィラリア症です。
フィラリアは蚊が媒介し、最終的に心臓にすみついて色々な問題を起こす寄生虫です。怖い病気ではありますが、予防すれば100%予防できますので、こちらも忘れずに行いましょう!


去年のフィラリアの予防薬の残りやどこかで貰った予防薬を検査しないまま与えるのは絶対しないでください!
フィラリアの予防薬は、血液中のミクロフィラリアを殺す駆虫薬ですので、万が一感染したまま薬を与えてしまうとショックを起こし、最悪の場合わんちゃんが死んでしまうことがあります。また、体重によって含まれている薬の量が違うので、病院等で体重をきちんと測ってから与えるようにしましょう(*^^*)

春は出会いと別れの季節。今年度、中馬にも新しい仲間が加わりました!そのご紹介はまたのちほど…


 

2018-04-01 17:39:10

コメント(0)

猫のこと、知りたくない?

こんにちは♪2月も半ばに入りました。気持ち暖かい日もちらほらありますが、まだまだ寒い日が続いていますね。
猫はこたつで丸くなると言われるように、犬と比べて寒さに強いとはいえない動物です。特に高齢になってくるとなおさらですよね。

さて、猫さんと一緒に過ごしている方!毎日の健康管理で意識して行っていることはありますか?自分の子のこと知っていますか?

「病院に来ていつも軽く話を聞くけど、全部を知っているかと言われるとそうでもない…」
「インターネットで色々見て知識を得ているけど、全部本当なのかな?」
「今は元気だけど、高齢になったら何に気をつければいいんだろう?」

など、改めて聞かれると色々と疑問がわいてくるのではないでしょうか。

愛猫の為に、たまには楽しく勉強してみませんか?(*^^*)




猫ちゃんがお家にいる方はもちろん、これからお迎えを検討している方、猫について知りたい!と思っている方、どなたでもご参加いただけます(^^)事前申し込みも不要で参加費も無料ですので、ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい♪

詳細など、お問い合わせもお気軽にどうぞ!

動物は自分で病院に来ることが出来ません。私たち病院スタッフは、来院された動物さんたちには精一杯の治療や看護を施しますが、日ごろの体調の変化に気づいてあげられるのは飼い主さんだけなのです。おうちの子とのより良い暮らしのために、是非お役立てください。

 

2018-02-16 16:49:07

コメント(0)

冬真っ只中!

こんにちは!なかなか時間が取れず、久々の更新となってしまいました(*_*;

1月も半ばに入り、毎日底冷えの気温ですね。皆さんは、冬場は膀胱炎や尿路疾患になりやすいということをご存知ですか?

この時期は喉が渇きませんね。人間も動物も、寒い時は暑い時と比べて水を飲む量が減ると、結石ができやすくなり、それが膀胱内を移動することによって膀胱を傷つけてしまうことがあります。また、排尿回数が少なくなることで尿道にいる細菌が膀胱内に上がってきやすくなるのです。

冬場は結石治療をしている動物さんだけではなく、みなさん要注意です!

普段からあまり水を飲まないの…とお困りの方は、ドライフードだけではなく、缶詰やパウチなどご飯としての水分量を増やすのも一つの手です(^_^)冬場は冷たい水が飲みたくない、という子も中にはいるので、人肌程度のぬるま湯にしてみるのもgoodです♪

また、冬場はインフルエンザが流行る時期でもあります。
ご存知の方も多いかと思いますが、人がかかったインフルエンザはフェレットさんにもうつります。症状は人とほとんど変わらず、鼻炎、発熱などですので、フェレットがお家にいる方はこの時期、体調管理に気をつけましょうね(^^)





病院のご老にゃんこ達も毎日元気で過ごしています。
まだまだ寒い時期が続きますが、体調崩さぬよう頑張って乗り切りましょう!

2018-01-15 16:26:18

コメント(0)

横浜市獣医師会主催感染症セミナーについて

ブログやお知らせでも何度かお伝えしている、「重症熱性血小板減少症(SFTS)」について、横浜市が開催するセミナーについてのお知らせです。

当セミナーは医師・獣医師対象のものですが、一般市民の方も受講可能となっております。SFTSについて理解を深めたい方、愛犬の為に何かできることはないかと思われている方、是非ご参加ください。



ご希望の方は、画像の一番下に記載されているお問い合わせ先(横浜市獣医師会事務局)へ直接ご連絡下さい。

2017-10-22 16:51:59

コメント(0)

雨、時々、ボン

こんにちは!秋雨前線と台風が相まってか、先週からずっとお天気模様が芳しくありませんね…。ここまで毎日雨の日が続いていると、逆に感心してしまいます。

本日は、またまたボンのシャンプー日でした♪前回はまだ暖かい陽気だったので屋外で盛大に洗われていましたが、さすがにもう寒いので室内です(*'ω'*)

そして今回はなんと!安莉先生がボンを洗ってくれましたよ!!



あまり見ない2ショットですが、ボンもまんざらではなさそうです♡



シャンプーの時に見せるこの表情、やはりたまりませんねー(*´▽`*)愛おしい…。



ドライヤーでの乾かしは3人で一気に行い、フィニッシュ!
そして安莉先生ありがとう!♡の表情(*'ω'*)


ふわふわでいい匂い!またいつも以上に、みんなに可愛がってもらいましょう♡


これからどんどん寒さも厳しくなってきますので、わんちゃんの散歩などは暖かくしてでかけましょうね♪

2017-10-22 16:02:42

コメント(0)

秋葉先生、再び登場!

こんにちは!10月に入ってから一段と寒くなってきましたね。皆様は体調崩されていませんか?病院スタッフは皆変わらずハツラツとしていますが、私の周りでは風邪をこじらせている人もちらほら…朝晩は特に冷え込むので、しっかり着込むようにしましょう。

昨日、秋葉先生が病院に遊びにきてくれました!赤ちゃんもついこの間あったばかりなのに、また大きく、さらに可愛くなっていましたよ(*'ω'*)♡



コンベニア犬と、はいチーズ



そして皆と、はいチーズ
亮司先生は、カメラに写ると魂を取られると頑なに信じているため、撮影者側です(笑)
ボンが写っていませんが、今回も赤ちゃんに興味津々!亮司先生が赤ちゃんを抱っこしていたら、やきもちを焼いて、ワンワン鳴いておりました~。可愛いやつですね(*'ω'*)

今後も成長が楽しみですね。すくすくと育ちますように!


そして明日からの3日間、当院はお休みを頂いております。患者様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。

ではまた(^^)♪

2017-10-06 13:49:23

コメント(0)

ボンのバスタイム

こんにちは(^^)今日は気持ちのよい秋晴れですね。本日、ご来院された患者様より、ブログの更新についてご指摘をうけました(笑)
このブログ、閲覧履歴やコメントも頂いていませんので、誰かが見ている実感があまりなかったのですが、こうしてお話を頂くと、とても励みになります!

さて、今日はボンのシャンプーの日でした♪♪
ゴールデンレトリバーであるボンは皮脂の分泌量も多く、定期的にシャンプーをしているものの、すぐにニオってしまうのです。。




大人しく洗われていますね(笑)
最近は大里・武石が積極的にシャンプーを担当してくれています!よかったね~、ボンさん♡(*´ω`)





この情けない表情が愛おしい♡
普段ムチムチのボンですが、水に濡れると痩せて見える………のは気のせいでしょうか。。

でも!ここのところ、ダイエットの成果が出始めてきたのか2kg程痩せたんですよ♪健康な食事と適度な運動が大事なのは、動物も人間も同じですね(^^)

さあ、これでしばらくボンもいい匂い!明日からみんなにもっとなでなでしてもらえるね(*'ω'*)
 

2017-09-10 17:51:42

コメント(0)

ダイエットしませんか?

こんにちは!中村です。9月に入ってからとても涼しくなってきました。朝晩は寒いくらいですが、わんちゃんにとってはお散歩しやすい季節ですね。

秋と言えば…読書?スポーツ?紅葉?それも良いですが、動物たちにとって一番はきっと食欲の秋ですよね♪夏バテで食欲が落ちてきた子たちも、涼しくなってまたよく食べるようになった!なんてことも多いのではないでしょうか。

そこで、待合室にダイエット系療法食のサンプルコーナーを設けました!






新人さんたちが頑張って作ってくれたので、是非、手に取ってご覧ください(^^)犬用・猫用どちらもご用意しております♪また、肥満以外でお悩みの方、療法食のご相談は、栄養管理アドバイザーのスタッフにお声かけ下さい!(受付のボードにバッジを飾っております。)


余談ですが…
院内掲示板に貼っている動物マンガ、アニマル通信はわたくし中村が、半分予防等の啓蒙、もう半分は完全なる趣味で描いております('_')待ち時間の多い当院で、少しでも目を向けて頂ければ幸いです。(ひそかに更新しています。。)
ではまた♪


 

2017-09-04 16:28:46

コメント(0)

ヒアリについて

こんにちは!中村です。最近は雨の日が多く、朝も寒さで目覚めることが多くなりました。秋はもうすぐそこかもしれませんね。

さて、今回はヒアリについてです。ご存知の方が多いと多いと思いますが、近年危険な毒アリであるヒアリが日本各地で見つかっています。こんなアリには改めて気をつけましょう!

・体長は2.5mm~6mm程の小さな赤茶色をしており、腹部に二つのコブがある。
・土で大きなアリ塚を作り、集団で生活する。
・攻撃性が強く、アリ塚を刺激すると集団で襲い掛かる。


小さいため見分けるのは難しいですが、通常のアリに比べ赤っぽくツヤツヤしています。個体の大きさに差があり、小さなものから大きなものまでいるようです。




こわいですね…。もしヒアリらしきアリを見つけても、絶対に触ったり、独断で駆除等は行わないでください
無暗な駆除は拡散させるほか、他の昆虫も一緒に駆除してしまう可能性があり、生態系を壊すことに繋がります。


万が一、ヒアリに刺されてしまった場合は、直ちにお近くの病院へ受診して下さい。
ヒアリの毒に対する反応は人によって大きく異なりますが、刺されたときに熱感を伴う激しい痛みがあります。また、痒みや化膿、腫れ、蕁麻疹などのアレルギー症状が重篤な場合は、アナフィラキシー症状(呼吸が苦しくなる、血圧が下がる、意識がハッキリしない)を引き起こす可能性もあります。

わんちゃんのお散歩時などで草むらに入る時、また、小さなお子様が屋外で遊ぶ際には細心の注意を払いましょう!

2017-08-17 16:27:28

コメント(0)

ご報告


突然ではございますが、動物看護師・佐藤は本日をもって中馬動物病院を退社致します。
直接お話ししなければならない方もたくさんいるのですが、この場を持ってのご報告に至りました。
違う病院に行くわけではなく、身体の事情でお休みを頂くことになりました。
10年と3ヶ月、在籍させていただきまして亮司先生はじめスタッフ皆には感謝しかありません!
患者様との会話や、飼い主様とペット(家族ですね)との様々なドラマを見てきました。
わたしにとってこの仕事は天職で、素晴らしい仕事だと思わせてもらえたのもスタッフと、
当院に通って下さった皆様のおかげです(*´ω`*)
本当にありがとうございました!!
どこかで見かけたら遠慮なくお声かけて下さい。(この辺に住んでいるので(笑))
ありがとうございました。 
                              
                        2017年7月30日佐藤久美



2017-07-30 14:37:03

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5