中馬動物病院

犬・猫・小鳥など各種動物を診察します|横浜市港南区最戸

STAFF(犬と猫と人間と) STAFF(犬と猫と人間と) STAFF(犬と猫と人間と)
STAFF(犬と猫と人間と)

 

 

ブログ
QRコード 中馬動物病院QRコード
中馬動物病院のQRコードです。
ご利用下さい

  ドクターズファイル

HOME»  プライバシーポリシー»  お問い合わせ»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

フェレットを愛する方へ

こんにちは!中村です(^^)/
7月に入りましたが、雨模様の日が続いていますね。気候もまるでアマゾンのようにじめじめしていて、梅雨明けが待ち遠しいです(*_*;

今回はフェレットセミナーのご案内です!

最近はフェレットも犬猫と同様にコンパニオンアニマルとして定着してきており、おうちにお迎えする方も増えていると思います。
そこで!フェレットに興味のある方、これからお迎えしようか悩まれている方必見のセミナーがこちらです!






エキゾチックアニマル(犬猫以外の小動物)にとても詳しい先生なので、既存のフェレットオーナー様も目からウロコの知識を身に着けられること間違いなしです!この機会に是非、フェレットの見解を深めてみてはいかがでしょうか。


気になる方、お気軽にスタッフにお声かけ下さい♪(お申し込みは個人で可能です)

夏本番はもうすぐそこ!雨にも負けず、じめじめの季節を頑張って乗り切りましょう(*^^*)
 

2019-07-02 15:53:51

コメント(0)

折りたたむ

最近の居候たち

こんにちは!久々の更新となってしまいました…(*_*;
まだ昼と夜で寒暖差はありますが、日中は夏のような暑さですね。


新年度を迎え、「令和」という元号になりました!
私たちスタッフも新しい時代において行かれぬよう、尚且つ初心を忘れぬよう、真摯にオーナー様たちと向き合って参りますので、宜しくお願い致します(^^)


最近の当院は…狂犬病の予防接種やフィラリアの予防時期で毎年ながらバタバタしておりますが、居候たちはのらりくらり、過ごしています('ω')



ボンは武石・大里に定期的に洗われています(*^^*)



仕上がりはいつもふわふわで良いにおい♡♡



灰ちゃんはいつもお部屋の前を通ると構ってアピール!スリスリゴロゴロと激しくスキンシップを求めてきます(笑)

ヘルニーちゃんはお年を召してきたせいもあり、最近は足腰が弱く、活動量も減ってきていますが、ご飯を食べるのは大好き。
日中は日の当たるお部屋に連れて行ってもらって日向ぼっこをするのが日課になっています(^^)

セキセイインコのゴローさんと、猫のボヤッキーも元気です。また今度良い写真が撮れたら載せますね♪♪

これからはどんどん暑さも増し、熱中症に気をつける時期になりますので、気をつけていきましょう!

ではまた♪

2019-05-17 18:39:52

コメント(0)

折りたたむ

迷子のインコ、ハルちゃん

こんにちは♪昨日、春の暖かさが感じられると書きましたが、今日は大粒の雪が降ってしまいました!ぶるぶる…寒い。来週からは気温も上がり、暖かくなってくるようなのでもう少しの辛抱ですね!

今日は迷子のオカメインコさんのお知らせです。



先月、おうちから飛んで行ってしまったようです。寒い日が続く中で、オーナー様もとても心配しています。心当たりのある方、もしいらっしゃいましたら連絡してあげてください。

先日も、当院の患者様から「この間まで探していた猫ちゃんが見つかりました!」とご連絡頂きました。意外と家の近くにいたそうです。

ハルちゃんが早く見つかることを、スタッフ一同心から祈っています。

2019-02-15 13:16:14

コメント(0)

折りたたむ

ペットの防災対策セミナーのお知らせ

こんにちは、まだまだ寒い日が続いていますが、暖かさを感じる日もありますね。そろそろ春が近づいてきているのでしょうか?

突然ですが、皆様は災害について考えたことはありますか?

最近は地震やそれに伴う津波など、被害報告が多くなっていますね。動物がいるときに災害にあった場合、実際に、まずどうすればいいのか、わからないことだらけで不安な方も多いと思います。



ペットの防災対策が不安!事前にできることを知っておきたい!という方、今週末お時間があればぜひ足を運んでみてください♪

入場無料で事前申し込みも不要なので、当日気が向いたらでも参加可能となっています(*^^*)

ただしペットの同伴はできませんのでご注意下さい。

ペットのいる方も、いない方も日頃から防犯意識を高めていきましょう!

2019-02-14 20:01:44

コメント(0)

折りたたむ

かわいい子にはかわいい帽子を!

こんにちは!中村です(*'ω'*)

外はとても寒いですが、最近は晴れの日が多く、日中はひなたにいるとぽかぽか暖かいですね。

巷では成人式やセンター試験があったり、せわしい時期かと思います。(もう終わっちゃいましたが…)私も確か、早起きして赤い振袖を着たなあ、とか、ほとんど乗らない世田谷線に乗ってセンター試験受けに行ったなあとか、この時期になると懐かしい記憶がフとよみがえります。皆さんもそんな時あるでしょうか(^.^)

話がだいぶそれましたが、今回もオーナー様手作りの帽子をご紹介したいと思います♡♡前回とはまた違う方です(^^)
今回のモデルは、我が病院のスーパーアイドル、かび子ちゃん!!

どきどきする準備はできていますか!?





おやつ大好き(*'ω'*)



この帽子、とても素敵なのですが残念ながら角度でよく見えません(*_*;
カビ子ちゃんの可愛さが際立っています…!



おやつをもらって満足♡



待合室のバスケットに、手作り帽子のコーナーがありますので、お手にとってご覧ください(≧▽≦)フェレットさん用ですが、小柄な猫さんもかぶれるサイズです♪♪ぜひかぶせてみてみてくださいね(*'ω'*)

ボンもそろそろシャンプーの頃なので、次回はボンについて書こうと思います!

ではまた(*^^*)

2019-01-22 17:01:29

コメント(0)

折りたたむ

待ち時間も楽しく!

こんにちは♪先日は初雪が降りましたね。すぐに止んでしまいましたが、冬真っただ中という季節になってまいりました(+_+)

当院は1件1件の患者さんを丁寧に診察することを心掛けているため、日によってはオーナー様をお呼びするまでにかなり時間がかかってしまうことがあります。それをご了承のうえでご来院して下さるオーナー様方には本当に頭が上がりません。

そんな待合室での時間を少しでも楽しんで頂けるよう、この度待合室の本棚の本をスタッフ全員で1冊ずつ書店で選んでみました!

名付けて「中馬ライブラリー」!!

…なんて、そんなにたいそうなものではありませんが、どれも興味深く、面白い本が揃っていると思います(*^^*)













誰がどの本を選んだのでしょうか?(*'▽')もちろん、亮司先生が選んだものもあります!



ボンはどの本が良いと思う??

是非、お手に取ってご覧ください♪
 

2019-01-15 14:45:31

コメント(0)

折りたたむ

素敵な作品たち

こんにちは!2019年を迎え、底冷えの寒さが続いていますね。皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?中馬スタッフ達は、おいしいものを食べながら自宅でのんびり過ごす組が多かったようです(*'ω'*)

さて、当院に通院されているオーナー様はとても器用な方が多く、素敵な作品を作って下さっています♪そんな作品たちを一人でも多くの方に見て頂きたいので、この場で少し紹介させて頂きます(≧▽≦)


とってもリアルなわんちゃんねこちゃんたち。これ、何でできていると思いますか?


実は羊毛フェルトで作られているんです!ふわふわの触り心地が気持ち良い♪


そして…また違うオーナー様から!ここから下は帽子シリーズです!スタッフの家族たちにかぶってみせました(*^▽^*)

片野さんのバニラちゃん。ピンクの帽子とレースが似合いますね!下の絨毯も、かわいさを引き立てています!(笑)



安莉先生のかびこちゃん。


どちらもサイズぴったり!似合っています♡


滝童内さんの姫ちゃん。しっかりカメラ目線!決まっています♪



佐藤先生のこにゃちゃん。ふてぶてしさがかわいいです♡


根岸先生のオリーブちゃん。少し反射して見にくいですが、可愛さあふれる帽子です!黒の毛並みに青がまた似合いますね。


小林先生のハナちゃん。ヘビ用に小さな帽子を作ってくれました♪もちろんこれも手作りです!




同じく、クリフちゃん。ワイルドに決まってます!かっこいい!!


どれも手のこんだ素敵な作品たちですね。帽子を作ってくれたオーナー様いわく、また次回作も持ってきてくださるようなので楽しみです(*´ω`)才能がうらやましい限り…!

また次回も、頂いた手作り作品を載せたいと思っていますのでお楽しみに♪♪

2019-01-11 16:52:19

コメント(0)

折りたたむ

処方食って奥が深い

こんにちは!中村です。寒さもいよいよ本番を迎え、寝起きがつらい時期になってきましたね。
慌ただしい年末、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年度から、入社1年目と2年目のスタッフはロイヤルカナンのフードマイスター資格を取得すべく、勉強に励んでいます!

動物の世界でも様々な病気があるのに伴い、様々な処方食が存在しています。全業者を含めると、数えきれない程ある上に、定期的に新商品も出てくるので、私たちも情報取得に必死です(*_*;



院内での受講風景。みんな真剣に聞いていますね!

わんちゃんねこちゃんにより良い処方食をご提案できるように、私たちも日々勉強していますので、

「似たような製品があるけど、どうちがうの?」
「もっと食べやすくて小粒のものはないの?」

など、わからないことやお困りのことがありましたらご遠慮なくスタッフに声をかけてくださいね(*'ω'*)

これからまだまだ寒い時期が続きますので、暖かくして体調崩さないように頑張って乗り切りましょう!!

ではまた♪

2018-12-17 13:38:28

コメント(0)

折りたたむ

食欲の秋に注意!

こんにちは!9月半ばに入り、だいぶ涼しく過ごしやすい陽気になりました。暑さが落ち着いてくるとスポーツの秋!ということでお散歩やドッグランなど、わんちゃんとお出かけする機会も増える時期ではありますが、食欲の秋!でもありますね。

そんなわけで今回は中毒について少しふれてみようと思います。今は勉強熱心な飼主さんが多いので知っていることも多いと思いますが、改めて一緒にみていきましょう!

★玉ねぎ★
動物に与えてはいけない食べ物の代表格といっても過言ではない玉ねぎ。食べてしまうと赤血球を壊してしまうことで貧血になることがあります。たま~に「加熱すれば大丈夫なのでは…」と思うかたもいるかもしれませんが、玉ねぎの原因物質アリルプロピルジスルフィドは加熱処理しても消えません。玉ねぎ入りのすき焼きや肉じゃがなどでは煮汁にも溶け込んでいます。また、症状はすぐに出ず、数日後に出ることが多いです。また、長ネギやニンニク、ニラやラッキョウなどのネギ科の食べ物でも同じ症状が出るので注意が必要です。

★チョコレート★
こちらも玉ねぎと同じくらい一般的に浸透していますね。摂取後4~5時間後程で嘔吐や下痢、また、ハアハアして興奮したり、ひどい時にはケイレンを起こすこともあります。人間では原因物質のメチルキサンチン酸(テオブロミン)はすぐに肝臓で分解されるのですが、犬猫は分解速度が遅いため、体内に長時間蓄積してしまいます。同じチョコレートでも、テオブロミン含有量の低いホワイトチョコレートやミルクチョコレートよりも、含有量の高いビターチョコレートの方が危険とされています。また、こちらもチョコレートだけではなく、コーヒーやココア、コーラや栄養ドリンクなどにも入っています。

★キシリトール★
キシリトールについては、少量であれば口腔内の環境改善にいいとされ、動物用のデンタル商品に扱われていたりします。しかし、コンビニなどで販売されている人間用のガムやキャンディーは含有量が多いため、誤って与えてしまうと嘔吐や下痢、低血糖症状を起こしてしまいます。キシリトールは吸収が早いため、摂取後1時間程で症状が出ることが多いです。また、空腹時の方がより早く吸収されるため、症状が出やすいとされています。キシリトールはプラムやイチゴ、カリフラワーやナスなどの果物や野菜にも含まれています。

★ぶどう★
明らかな原因物質は特定されていませんが、摂取後5~6時間で嘔吐や、数日後に急性腎不全になることがあります。犬で、わずか10g(ぶどう1粒くらい)で急性腎不全を起こしたという報告があります
もちろん、ぶどうを乾燥させたレーズンも同じ作用があります。どちらかというと、レーズンの方がパンやシリアルなどの加工食品に使われていることが多く、わんちゃんが口にしてしまうことがあるので要注意ですね。

★生の魚介類や甲殻類★
「イカを与えると、猫が腰をぬかす」という言葉を昔聞いたことがありますが、生の魚介類や甲殻類にはビタミンB1を分解してしまう酵素があり、これにより後肢麻痺やうまく運動できなかったりといったビタミンB1欠乏症の症状を引き起こしてしまうのです。けいれん発作や眼振、ぐったりしてしまう末期症状がでてから48時間以内に適切な処置を行わなかった場合、致死率が非常に高くなるといわれています

★タバコ★
現実ではありえませんが、わんちゃんねこちゃんがタバコを人間のように吸ったとすればそれほどまで多くのニコチンを摂取したことにはなりませんが、タバコを食べてしまうとニコチンがすべて体内に吸収されるので、問題となることがあります。
一般的には15~45分とすぐに症状が出ることが多く、興奮したり嘔吐や下痢、ぶるぶる震えたりといったことがみられます。タバコは水につけると1時間で50~70%のニコチンが溶け出て吸収が早くなるため、タバコの浸出液を飲んだ時は重い症状が出ることがあります
いずれにしてもタバコの副流煙は動物にとっても良くないので、近くでの喫煙は避けた方が無難ですね。

上記に挙げた以外にも、アボカドやホウレンソウ、ナッツ類なども動物にとって有害になることがあります!また、それはまた後日お伝えしようと思います(*'▽')

これからまた暑さがぶりかえすみたいです…。季節の変わり目は気候が安定しない時期で体調を崩しやすいので、気をつけましょうね♪あ!それと、食欲の秋は中毒だけではなく、食べ過ぎ、太りすぎにも注意ですよ!減量についても、また機会があれば…('ω')

ではまた♪











 

2018-09-14 16:41:07

コメント(0)

折りたたむ

夏の暑さにご用心!

こんにちは!中村です。毎日厳しい暑さが続いていますね。上大岡駅から当院まで10分弱、電車通勤組はヒイヒイ言いながら通っております(*_*)皆様、暑さ対策はきちんと行っていますか??
 
今回はそんな暑い夏の時期に多い「熱中症」についてふれていきたいと思います!
 
そもそも熱中症というのは…上がりすぎた体温を下げることができず、体内の機能が低下してしまった状態のことを言います。
 
【具体的にどういう症状?】
 
【中程度の症状】
・呼吸が荒く、よだれをだらだら垂らす
・元気がなくぐったりしている
・下痢や嘔吐などの消化器症状がある
【重度】

・意識がもうろうとしていて動かない。意識障害や昏睡状態
・血を吐く
・黒っぽい下痢をする
・けいれん、ひきつけをおこしている

熱中症=熱射病と思っている方もいるかと思いますが、熱射病というのは熱中症が進行した状態で、上記の重度熱中症のことをさします。
 
【もしかして熱中症かも…!?まずどうしたらいいの?】
 
熱中症は時間との勝負になります。もしかしたら、と思ったらお早めに近くの動物病院に連絡しましょう。そしてできる限り冷却処置をしましょう。

一番良いのは、冷たすぎない水を体全体にかけ、扇風機やうちわなどで風を送る方法です。ここでのポイントは「冷たすぎない水」!あまりに冷たい水をかけると体の表面の温度が上がってしまい、逆効果になります。そして水をかけた後に送風することで、より体表の熱を持続的に下げることができます。私たちの体も同じで、水をかけた場所に風を当てると、涼しい!と感じますよね(^^♪特に体毛が長い子に関しては、水をかけただけだと体温で蒸れてしまうことがあるので、送風は重要になります。
 
もし水をかける手段がない場合、保冷剤を使うのもいいでしょう。太い血管が走っている首、わきの下、内またなどが冷やすポイントになります。ただ、極端に冷やしすぎるのもNGなので(上記の理由と同じです)、必ずタオル等に巻いてからあてがうようにしましょう。



ボンちゃんおとなしくモデルになってくれました!いい子ですね('ω')♡
意識がある場合は、動物用の経口補水液(人間でいうポカリスウェットなど)を飲ませてあげるといいですね。ペットショップにも売っていると思いますので夏場は常備しておくといいかもですね!当院でも水に溶かして使うタイプのものをご用意しています(*^^*)気になる方は是非、ご相談ください♪

【予防するには具体的にどうすればいいの?】
・室内飼育の場合は窓をあけて風通しを良くしたり、またはクーラーや扇風機をつかってあげましょう。室外飼育の場合は、日陰になるような場所を多く設けてあげたり、できるだけ涼しくなるような環境づくりに努めましょう。

・お散歩は日の出前や日暮れなど、比較的気温が高くない時間帯にするようにしましょう。また、水や、経口補水液は必ず持ち歩くようにして、休憩をはさみながら行いましょう(*^^*)

おうちにいるときも、常にお水は飲めるようにしておいてください。



パグやフレンチブルドックのような鼻ぺちゃさんはもともと呼吸するのが得意ではないので熱をため込みやすいです。また、心臓や呼吸器の疾患を持っている子もより注意が必要となりますので、飼主さんは特に注意しましょうね。

夏は人も動物も楽しいイベントがたくさん!しっかり暑さ対策をして、楽しい夏を過ごしましょう♪(*'▽')

 

2018-07-30 18:04:09

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5